一条工務店 体験館見学 1(福井県→三重県)

一条工務店見学ツアー少し前になりますが、先日、一条工務店の住まい体験館の見学に行ってきました!
通常だと決まった日にちにバスで何組ものお客さんが乗り合わせて行くようです。

他県はどうかわかりませんが、福井県の場合は毎月、第4土曜日と言っていました。
ただ、その日は都合がつかないもので、私たち夫婦は営業さんに個別で体験館へ案内してもらうことになりました。

バスで乗り合わせての体験ツアー参加は、弁当が出たり抽選会があったりと色々なメリットもあるようですが・・・
その恩恵を授かりたかったら・・・また今度、体験ツアーとして参加すればいいかと!
ダメなのかな?(笑

何はともあれ、カタログ上の情報だけでなく実際に見たり触れたり体感することって大切だと思うんです。買い物が買い物だけに・・・。
そんな機会があれば一条工務店だけに限らずどんどん参加する方が良いと思います。

さて、今回はツアーではなく個別での一条工務店の体験館見学ということで、営業さんにわざわざ自宅まで迎えにきてくれました。(ありがとう!)

今回、向かう先は三重県にある体験館です。
福井県からだと愛知県の名古屋か、三重県のどちらかの体験館になるそうです。
三重県の体験館までは車で約3時間の長距離です。
福井からだと時間的にはおそらく名古屋の体験館の方が近いと思います。
私はどちらでも良かったので場所については営業さんにお任せしていました。

全体のスケジュールとしては、10時出発でパーキングエリアで昼食をとり、お昼少し回ったくらいに目的の三重県にある体験館に到着。
その後体験館を見学して夕方4時ごろ出発をして戻るというスケジュールでした。

いよいよ当日となり、予定通り営業さんに10時に迎えに来てもらい出発しました!
天気も良くて気持ち良い日でラッキーでした^^
三重、名古屋どちらにしても長いドライブとなることは間違いありません。
そんな中、土砂降りの雨だったらなんか出かける時から気が滅入りますからね(汗

車での移動中は時間もたっぷりとあるので営業さんと色々な話しをしました。
個人的にはこの時間はバスでの体感ツアーには無い貴重な時間だと思っています。

こちらの記事の最後の部分でも少し触れましたが、今回担当してもらっている担当営業マンがまだ若い人なんです。

その若さゆえか・・・少し遠慮しているというか、緊張しているというか・・・
なんかそんな風にも感じていたんです。

そう思っていただけに、今回色々と話しをすることでその壁を取り払い、お互いの距離を縮めるのには良い機会と思ったんです。

当たり前のことなのですが、住宅を購入するということは営業さんとはそれなりに長い付き合いとなります。
そこで人間関係が良好でなくては「住宅の性能が良くても」「気に入った間取りであっても」「見た目が良くても」“最後に本当の意味で良い家づくりにはならない”と思っています。

極端な話し、信頼関係が無く家だけに注視していると実際に建てていく過程で例え些細な事でも悪いことが目に付いたり気になったりしてしまうと思います。
そして“それが営業に対しての、強いてはその住宅会社に対しての不信感に繋がる”という負のスパイラルに入る可能性もあります。

なので、家を建てる時は“その住宅が気に入ることは当然のこと”ながら、“それに関わる人との関係はとても大切”になってきます。
これは何も営業さんだけの話しではありませんけどね。
設計担当者であったり、コーディネーターさん、現場監督さん全てに言えることです。

で、話しを戻しますと、家づくりの入り口となる営業さんの人間性を知る、相性を確認していくという意味では長い移動時間は濃い時間帯になったと思っているんです。

話しの内容的には、まずは私の事を呼ぶときに○○様と呼ぶのを止めてもらいました(笑
人によるのかもしれませんが、個人的には様付けで呼ばれても気分が良いわけでも嬉しいわけでもないので。

むしろ違和感を感じるというか、なんとなく自然体に感じないというのか・・・。
もっと気軽に話しができる関係が良いなと思っているんです。

ま、色んな人が居るから中には大金出すと「お客様は神様」的な態度じゃないと気に入らない人もいるのかな?(笑

恐らく会社では様付けという教育を受けているんでしょうが、もっと気軽に話しが出来る関係で人間関係も大切にしていきたいなぁと。

先ほども少し触れましたが“信頼関係=人と人との距離”って考え方なので。

そうすることで言い難い事でも話しができる関係だったり、気持ちよく任せる部分は任せることもできますしね。

そもそも営業は営業としてするべきことをシッカリとしてくれれば良いだけの話しなので例え施主であっても必要以上に畏まる必要はないという考え方をしています(笑

私は元々そんな考えなので、担当営業マンとは住宅について以外の話しもいっぱいしました。
また丁度良い機会と思い、こちらの想いも伝えました。

担当の営業マンは20代中半で経験もベテラン営業マンに比べて少ないことは明らかです。
でもそれは気にしなくていいから分からないことを知ったフリせず素直にわからないと言って欲しいという事も伝えました。

そして、分からないことがあれば先輩や上司に聞いて答えてくれればいいということなども。
後、一条工務店で建てるかどうかまだ未定だけどとにかく仲良くしていこうという事も。(笑

ちなみにそのような話しをしたのには理由があります。
プロフィール欄にも書いていますが・・
住宅を建てるという経験は、その営業さんより遥かに私の方が多く経験を積んでいます。

なので、知ったフリをして違う説明をされると、その営業マンが信用できなくなってしまうのが嫌だったんです。

営業職なら雰囲気で話したり、少し言葉を濁して胡麻化したり多少そういう部分はあると思います。
ただ、それは知らない人に対してならその場を調整しつつお互いの関係が保てるのでしょうが・・・
知っている人に対しては逆に不信感に繋がってしまいますよね(汗
なのでそんなことをキチンと伝えておきたかったんです。

私が若い営業マンは経験が少なくても一生懸命さ、素直さ、誠実さがあって良いと思い、経験豊富なベテラン営業マンじゃなくても良いと思うのは、これまで建築という仕事、しかも住宅関係の仕事をずっとやってきた自信からかもしれませんけどね。
(ちなみに私は自分自身の事は伝えていません。それで変に畏まったりされたくないもので。

ま、色々と書きましたが何はともあれ、今書いた事以外にも一条工務店の会社の事とか色々な話しができました。
トップセールスマンがどれぐらい年収貰ってるとか、社内的な色々な話しも聞けて面白かったです・・・(笑

そんな会話を楽しみつつ、お昼少し前に多賀サービスエリアで昼食をとることにしました。
多賀サービスエリアってでっかいですよねー!
色んなお店、飲食店があります。公園なんかも!
そんなサービスエリアなのでお昼は混むこと間違いないので少し早めに昼食にしました。
昼食は数ある飲食店の中から餃子の王将にしました!
福井でも普通に食べれるんだけど・・・(笑

今回は完全に私の都合で営業さんにわざわざ車で案内してもらったのでお昼はご馳走させてもらいました。
別のサービスエリアで一服した時の飲み物なんかもそうしましたが、我儘を聞いてもらって運転手までしてもらうという大変さを考えれば飲み物やご飯代くらいは当然ですよね。

ま、会社から経費が出ればそこまで気を遣う事はないんですが、聞くところによれば経費や営業さんの手当も何も出ないらしいですし・・・(笑

嫁にとっては珍しいパーキングエリアだったのか、スマホでパシャパシャと色々写真を撮って旅行気分でいました(笑

みんなお腹もいっぱいになったところで三重県の体験館に向かって出発です!
まだ先は長い・・・福井県からだと半分来たか来ないかなので。。。

えーっと・・・見学館に着くまでの事で色々と書いていたら既に長めの記事になってしまってますね・・・(汗

このまま連続して書くと、もの凄く長い記事になって読む方も疲れると思いますので一度この辺で〆て続きは別の記事で書くことにします。
読む人が疲れると言いながら、書くのも疲れてきたというのが本音ですが・・・(笑

ということで、今回も最後まで“家づくりブログ/新築で失敗せずに快適生活!” をご覧いただきありがとうございました ^ ^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする