家を建てるならハウスメーカーと工務店どちらが良い?

どちらか迷う家を建てるなら・・・

ハウスメーカーが良いか?

工務店が良いか?

という内容をよくネットで見かけます。
そんな話題を色々と見ていると様々な意見がありますね。

様々な考え方はあると思いますが、私が思うに・・・

「そんな質問の答えはそもそも存在しない!」

ってことです。

コレを言ってしまったら身もふたもないって怒られそうですが・・・(汗

でも、よく考えてみてください。
そもそもハウスメーカーにしても、工務店にしても沢山存在してますよね?

そんな状況でAかBの一括りにして、どっちが良いかなんて図れるはずもありません。
なのでどちらが良いか比較すること自体、ナンセンスです。

それぞれのメリット・デメリット(それすら所詮は一般論)を頭の片隅に置いて気になる建物を見て回ればいいんじゃないかと思いますね。

どちらがいいか考えるのはもっと後の段階でいいんです。

新築を検討する時って、なにも最初から1社に絞り話しを進めていく必要はないですよね?
プラン提案や見積もりも数社で比較しながらパターンが多いと思いますし、寧ろそうした方がいいと思います。

ただ、それには時間や労力も必要になります。
でも、家づくりを失敗しない為にもそこを疎かにしてはいけません。

複数の住宅会社で話しをして比較検討することで、色んな知識が付き、貴重な情報収集となります。
それも家づくりの失敗を回避し、理想の住宅に近づいてることになるって思いません? ^ ^

だから最初から家づくりは工務店が良いとか、ハウスメーカーが良いとか決めつけずに、色々な建物を色々な視点で検討すればいいんです!

住宅会社としての知名度が高い = 一流”ってわけでもありません。
企業としては一流かもしれませんが、完成した家が一流とは限らないって意味ね。(ハウスメーカー

“地元に根付いて沢山家を作ってる実績があるから安心”とも言えません。(地元工務店

こんなこと言ってると“それじゃ、何が良いかわかんないじゃん”って言われそうですね(汗

でも、それでいいんです!

最初から言っているように「ハウスメーカーか?工務店か?」なんて気にせず積極的に調べたり、関係者と話しをしてけばいいんです。

そもそも、家づくりで何を重視するかでも選択肢は変わってきますしね。

例えば、住宅としての耐久性や耐震性で安全を最優先するなら木造の軸組み工法より、コンクリート住宅の方がニーズに合っています。

そうした場合、地元の工務店でコンクリート住宅の経験豊富なところって殆どないと思います。
そうなると実績とノウハウのあるハウスメーカーの方が無難な選択になると思います。

これは少し極端な例かもしれませんが、このように家を建てる時に何を重視するかを先に考えた方が良いです。

ちなみに私が家を建てるのに重視していることはこちらです。

何を重視するかを決めたうえで、それを満たす住宅会社が複数あり、それがハウスメーカーだったり地元の工務店だったり場合、はじめて考えればいいだけです。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上でどちらに魅力を感じるか。
ただそれだけの事です。

そのハウスメーカーと工務店のメリット・デメリットについては別の記事でお伝えすることにします。
って、先に書くべきだったか・・・(汗)

ん~・・・なんか色々と書いているけど、仕事でいつも関わっているせいかな・・・
私自身の家づくり体験談、進捗説明ではなくある意味アドバイス的に内容になってしまっていますね(汗

ま、ブログで知っている事のアウトプットってのも悪くないのでコレはコレで良いのかなとも思いますけどね^^

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

【まとめ】
・最初からハウスメーカー、工務店どちらが良いかなんて考えるのは不要。
・何より自分自身が何が家づくりで何を重要視するのかを優先に考える。
・比較するとしたらある程度自分なりの構想が固まってきたらで良い。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする