新築したいと思った5つの理由

新築する理由

家づくりをする理由は人それぞれですよね。
新しい家族が出来たから新築をって人もいるでしょう。
家が古くて建て替えをする人もいるでしょう。
宝くじが当たって大金が転がり込んで家を建てる人もいるでしょう!
流石にコレは居ないか・・・(笑
でも中には投資やビジネスでそれなりに稼げたからって人くらいは珍しくないでしょうね。
ともかく家づくりをする理由はホント人れぞれ色々な理由はあると思います。

そんな中、私が家を新築しようと考えるようになった理由についてです。

家を新築しようと考えた理由は大きく分類すると5つ。

【新築したい理由 – 其の1】
今住んでいる生活空間の快適性の低さと間取りによる使い勝手の悪さ。

今現在は一軒家で生活をしています。
ですが住んでいる家が古いので間取りも昔の典型的な日本家屋間取りです。
大きな家でもないのに無駄な廊下があり大きな空間はなく部屋が小割になっている感じ。
当然ながら断熱性能も低く無駄に光熱費がかかっています。

新築したい理由-其の2
物理的空間的な問題。

今の家がそれほど大きくなく(多分30坪後半)なんです。
それに加えて間取りの問題と似ていますが大人の体格となった子供3人と計5人でくつろげるような空間がありません。
一緒な部屋にいることはできてもゆったりとは出来ないんです。
ひとり結婚して出ていくんですけどね!
40歳半ばででおじいちゃんとは・・・←何回も言ってるような。。。
でも孫が出来たら連れてくるのにゆったりとした空間が欲しいなーなんて思ったりする訳です。

新築したい理由-その3
生活の環境・条件。

実は去年、父親が病気のために他界したんです。
私には2人の兄弟が居ますが、それぞれ家庭を持ち別の所で生活をしているんです。
その為、実家には現在母親が1人で暮らしています。
兄弟全員が福井で生活をしています。
そしてまだ母は元気で介護などの心配はしていません。
ですがこの先のことを考えると・・・って気持ちがあります。
たまたま私が長男という事と、福井の田舎なので家を継ぐって意識があるのかもしれませんが。

新築したい理由-その4
将来子供たちのために(次の世代のために)。

そこまで考える必要があるのかどうかわかりませんが・・・。
子供が家族を持ち、自分たちの生活を送るようになった時の為にとも考えています。
この先の経済はどうなるかはわかりませんが、個人的には色々と厳しい時代が来ると思っています。今の家は子供経ちがそこで先の長い人生を送っていく程の耐久性は残ってないでしょう。
だから子供たちも良い歳になってきたしタイミング的には今かなぁと。

新築したい理由-その5
お金の問題。

家を建てるとなると切っても切れないのがお金の問題です。
キャッシュでポーンと支払えれば良いんですけどね!
残念ながらそれは無理そうです・・・orz
そう考えると定年を迎えるような歳では厳しいかなと思っています。
退職金や年金なんて不確定な要素も多くそれを当てにしてないですし。
特に年金については将来的に受給する歳が遅くなったり金額が減ったりするのはまず間違いないと思っています。
まだ40半ばになったばかりでまだまだ仕事を頑張れます!
その気持ちを持っているうちにって考えたりしています。

細かい事を言い出すとまだまだ理由は思い浮かぶのですが大雑把にこのような理由から真剣に家づくりを考えるようになったんです。

ということは、逆に言えばこれらの問題を解決しなくては家づくりの意味がないってことにもなりますよね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする